シルクフィブロインを使ったスキンクリームとは

シルクフィブロインを使ったスキンクリーム、このシルクフィブロインのシルクというのは、繊維のことを言います。このシルクを分解していくとセシリンとフィプロインといった二つのたんぱく質になります。フィブロインを使っているものがシルクフィブロインです。余分な脂肪につく性質をもっていますので、吸着してから外に出す働きにたけています。以前はダイエット食品の中に含めることで、その効果を発揮していました。このように優れているものをスキンクリームに配合することで肌に良い効果をもたらします。皮膚にスキンクリームを塗ることで、紫外線から肌を守ることができます。また、肌のしわやたるみターンオーバーの活性化など、さまざまな効果がでます。

シルクフィブロインの含まれたスキンクリームを塗ることで、さらに皮膚細胞の育成が促進されますし、うるおいのある肌と保湿効果を期待できます。シルクフィブロインをクリームに配合させることで、そのほか不要な成分を除外することができます。界面活性剤などがこれにあたり、肌へ与える影響があまりよくないものとされている成分です。シルクフィブロインを含ませることで、界面活性剤などに頼らず安心で安全なスキンクリームになります。

再生効果の高いシルクフィブロインを使ったスキンクリームは、肌が敏感な人にも安心して使用できますし、トラブルを防ぐことができます。毎日使っていけば肌質も徐々によくなり水分を多く含んだうるおいのある肌に生まれ変わります。